MENU

任意整理は家や車を手放さなくてもよい

債務整理には様々な方法がありますが、債務整理の中でも任意整理のメリットとしては、財産を手放さなくてもよいということがあげられます。

 

借金問題を解決すると、どうしても財産を手放さなければならないというイメージがあります。財産といえば、マイホームやマイカーなど、生活をしていく上ではかかせないものばかりです。

 

自己破産の場合、ありとあらゆる財産を手放さなければなりません。借金がきれいさっぱりなくなるのはよいことなのですが、例えて言うならば、身包みはがされた上で路上に放置をされるようなものです。借金がいくらなくなったとしても、生活する上での基盤となるマイホームや、買い物や仕事に欠かせない車がなくてはお話になりません。

 

しかし債務整理の中でも任意整理をすれば、そんな重要なマイカーやマイホームを手放す必要はありません。もちろん、どうしてもお金を用立てたいのであれば、マイカーやマイホームを手放しても構わないのですが、それはあくまでも自己判断で行うこと。債務整理の中でも自己破産のように、強制的に財産を手放す必要はないのです。

 

これならば、任意整理後の生活再建も比較的容易に進むというものです。任意整理は検討の価値があります。